「包括ゼミ」って何でしょうか?
 岡崎市では市内20か所に地域包括支援センター(以下、包括とする)を設置しています。運営は民間に委託されています。岡崎市は広く、地域の特性は異なるため、各包括が状況に合わせ「地域包括ケア(高齢者が人生の最期まで住み慣れた地域で暮らす)の実現」に向け活動を展開しています。
「包括ゼミ」は、岡崎市長寿課が“岡崎まち育てせんたー・りた”の協力を得て、各包括が実施している活動方法について、課題や実施方法の検討を行うことで包括全体のスキルアップを図り、参加者同士のネットワークをつくり、つながりを強化することを目指しています。

今回、私たち“スクエアガーデン地域包括支援センター”は、「包括ゼミ」の広報ゼミのモデル包括として一年間指導いただけることになりました。

4/18(木)の包括ゼミ打合せの様子です。

「地域で活躍されている皆さま」
「地域で取り組まれている活動」
1年間で多くの事を学び、羽根学区、城南学区の地域福祉の活動や皆さまの声をお届けできるよう頑張りたいと思います!!!