梅雨に入り雨が心配されましたが、私たちスタッフの願いが届き曇り空となりました。
本日 第1回「いつまでも若々しく 健康講座でアンチエイジング」を開講しました!

本講座は、、、
健康状態と要介護状態の中間とされる“フレイル(虚弱)”について、その要因や状態などの基本的な事項を学びます。
全5回のシリーズで行い、運動、栄養、お口の健康、社会参加等の講座に加え、講座の後にアンチエイジングを目指した運動を体験していただきます。

第1回目は、岡崎共立病院 リハビリテーション部 理学療法士 井内 勲氏をお招きし、「フレイルと運動①」~5年後、10年後も若々しくあるために~をテーマに講義を頂きました。
ちなみに、井内氏は当センターのスタッフでもあります!

全5回の講座の組み立てと、“フレイル(虚弱)”について講義をいただき、体力チェック!

5m歩行の測定の様子です。測定前のドキドキ感が伝わってきます!
皆さん、結果に一喜一憂されていました。
ご自分の身体の状態を知ることは、“健康維持”“介護予防”の第1歩です。
教室終了後の変化にも期待したいですね。

「5年後、10年後にどのような生活を過ごしたいのか?」と目標を立て、毎日行う体操の体験。
体操も一生懸命取り組んでいただきました。

最後に、毎日行う体操と記録用紙をお渡ししました。

1カ月後に、皆さんの記録用紙を見せて頂けるのが楽しみです。

次回は、7/10(水) 13:30~15:00に、岡崎老人保健施設 スクエアガーデンで開催予定です!
皆さまの参加をお待ちしています!