今日は、羽根東1・2・3区のおしゃべり会に参加せていただきました。
羽根東町はJR岡崎駅東側に位置し、商店街が立ち並ぶ地域になります。

羽根東の福祉委員、民生委員、友楽会(老人クラブ)、総代が中心となり、災害時避難行動要支援者に登録されている地域の高齢者を中心にサロンを開催しています。

「暮らしの杜 ふくろう」で開催される“Caféふくろう”とコラボして、羽根東を中心に、お近くにお住いの地域の方、入居されている方とモーニングをいただきます!

モーニングの様子を少しお届けします!

久し振りにお話しされる方も見え、話に花が咲きます🎶
皆さん 笑顔が素敵です!!!

暮らしの杜スタッフさんの手作りモーニングはこちら☟

ゆっくりモーニングをいただいた後は、すずな調剤薬局薬剤師さんから「意外と知らない薬の話」というテーマで講演がありました!


薬と食事、飲み合わせについて等、分かりやすく講演いただきました。
会場からは
「グレープフルーツを食べちゃいけないと言われて、大好きなんだけどもう何年も食べていない。」
という質問が上がりました。
薬剤師さんからは「医師に相談し、同じ薬効のお薬に代えることができるかもしれないです。ただ、昔に作られたお薬の方が薬価が安いので、薬を代えると薬が高くなる可能性もあります。」とメリットとデメリットも教えてくださいました。

「かかりつけ薬局」が推奨されています。自分の飲んでいる薬、使っている薬がどんな病気に対して、どのような目的で処方されているのかを知り、気をつけなくてはいけない副作用を知っていることは、自分の健康管理につながります。
複数のお医者さんにかかっている場合は、特に「かかりつけ薬局」を持ちましょう!

講演の後は、「暮らしの杜ふくろう」のスタッフから健康体操を教えていただきました!

TVを観ながら “ながら” で出来る体操もあり、1つでも自宅で“ながら”体操をして頂けると元気につながると思います!!!

福祉委員さんをはじめ、スタッフの方 お招きありがとうございました!
中々到着されない参加者を自宅まで見に行かれたり、少し生活に心配がある方について相談下さったり “近助力”を感じたサロンでした!

羽根学区福祉員会のホームページは こちら
暮らしの杜 ふくろうのホームページは こちら