本日、平成最後のガーデンCaféを開催しました!!!

ガーデンCaféとは。。。
認知症の方ご本人や そのご家族、また認知症介護、支援、予防に興味のある地域の方など 誰もが参加でき、集える場です。
参加者同士で交流、情報交換をし、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らして頂けることを目的としています。

あいにくの雨空となってしまい、「どなたも来てくださらなかったら・・・」と心配していましたが

13:30の開始前に、地域の方が来てくださいました!

当センタースタッフも、子どもさんを連れて遊びに来てくれました!!!

小さなお客様は、会場の雰囲気が和みます♪

「平成のあゆみ」を掲示し、“終活ノート”を活用した自分史づくりにも 多くの方に関心を寄せていただきました。
また、ブースに用意した“終活ノート”やパンフレット等を持ち帰ってくださいました。

そして、もう一つのBigイベントは・・・

「脳も心もイキイキ♪♫ 健康体操」
岡崎共立病院 作業療法士の杉下先生をお招きしました。
頭と身体を同時に使うことが なぜ認知症予防に繋がるのか等、分かりやすく説明をしてくださいました。
そして、声を出し、頭と身体を動かし、楽しみながら健康体操に取組むことができました。
「何故よいのか?」「何のために行うのか?」ということを知ることで、生活の中でも意識していただくことができると思います。

そして、今回は9名のボランティアさんが協力して“ガーデンCafé”を盛り上げて下さいました。

ボランティアさんが自然にされる 参加者の方への配慮や気づかいに、私たちスタッフも多くのことを学ぶことができました。
ご協力ありがとうございました!!! 次回もご参加いただけたら嬉しく思います。

足元が悪い中、多くの方に参加いただけたことに感謝します。
次年度も張り切って開催いたします!
お子様から高齢の方まで、多くの地域の皆さんに参加頂けることを楽しみにしています!