早いもので、新年を迎えてから19日が経ってしまいました。
皆さま お変わりなく お過ごしでしょうか?

さて、今日は「第6回 城南さわやかサロン」に行ってきました。
城南学区福祉委員会 ふれあい活動部会の皆さんが中心となり、城南学区にお住いの70歳以上の方が参加されるサロンです。
城南学区市民ホームで13:30~15:30開催されました。

当センターのスタッフがサロン開催前に、会場に来られた方から血圧を測定します。
「寒いからなのか、最近血圧が高くて心配」
「歩いてきたから、血圧が上がっていないかなぁ?」
と血圧測定前に話される方もみえました。

血圧は1日の中でも常に変動しています。
トイレに行ったり、食事をしたり、歩いたり等、日常生活の行動でも変化します。
今日測定した数値は1つの目安として捉えて頂けるとよいと思います。

サロンが始まり、健康体操を実施しました。
準備体操の後に・・・

岡崎老人保健施設スクエアガーデンの理学療法士 中野氏が認知症予防のためのコグニサイズを行いました。

前後左右に動きながら、3の倍数で太腿をトントンと叩きます。
間違えずに出来ると素晴らしいですが、間違えて大きな声で笑うことも認知症予防につながります。
皆さん、いい笑顔でした!!!

体操が終わると、岡崎市市民生活部 防災課の職員さんが“災害に備えまい”というテーマでお話しをされていました。

先日は屋久島で噴火がありました。
東海地方も南海トフラ地震がいつ起きてもおかしくないと言われています。
防災そして減災のために、日頃からの備えが大切だと感じました。

貴重な機会をいただき ありがとうございました。