久し振りの更新になります。
寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザ警報発令中です。
引き続き“手洗い、うがい、マスク着用”と十分な栄養と休息、水分補給を心掛け、予防に努めたいですね。

さて、本日 岡崎介護老人保健施設 スクエアガーデン会議室で“認知症サポーター養成講座”を開催しました。
岡崎市では「認知症、笑顔で暮らせる岡崎市」をキャッチフレーズにサポーターの輪を広げたいと活動しています。
この取り組みの1つとして、本講座が位置付けられています。


講義の様子です。

認知症についての基本的知識をスライドで説明させていただきました。参加者の皆さんはメモを取られ、質問もしてくださいました。
また、講義の中で“岡崎おかえりメール”を紹介させていただくと、早速登録を頂いた参加者もみえました。
本講座をきっかけに、住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らせる”まちづくり”のためにできることを支援いただけたら嬉しく思います。

最後に、、、
実際に、ご家族の介護に携わっていらっしゃる参加者もおられ、個別でお話しして下さいました。
介護は24時間年中無休です。今日の講座が日々の介護の中で、1つでも参考にして頂けたら嬉しく思います。

受講いただいた“認知症サポーター”の皆さまのご活躍を期待しています!!!