本日、城南学区女性の会「城南っぷ」が主催された“ジョナップ市”に参加させていただきました。
ジョナップ市は、城南小学校の授業参観に合わせ開催されます。

販売内容、販売場所は・・・
城南小学校から城南公民館に向かう歩道→みたらし団子、豚汁、お赤飯、季節の野菜、果物が販売。
城南公民館→1階で寄贈品バザー、2階は喫茶コーナー、手作りケーキ、NPO協賛店が出店。

当センターは、歩道で机をお借りして、小学生の保護者の方、地域の高齢者の方に地域包括支援センターを知って頂くために周知活動を行いました。
また、若い世代の方、元気な高齢者の方に握力測定に協力していただき、ご自分の身体や健康に関心を持って頂くよう啓発活動を行いました。

握力測定をして下さった参加者の言葉から・・・
40代くらいの女性は「握力は20年ぶりに測ります」と学生の時に測定された値と比較されていました。
男性は「こんなに(値が)低かったかなぁ?」と何度か測定されていました。

衆議院議員 青山周平様が参加して下さいました。
握力は左右ともに50kgを越え、当センタースタッフも驚いています。

多くの方に足を止めて参加いただけてことに感謝し、働き盛りの世代の方がご自分の身体に関心を寄せて頂く機会の1つとなれば嬉しく思います。

城南学区女性の会「城南っぷ」の皆さま 本当にありがとうございました。