久し振りの更新になります。
季節は移り変わり、桜の季節も終わってしまいました。

4月1日(月)に撮影したものですが、スクエアガーデンの満開の桜の木です。

昨年は早々に咲き、散ってしまいましたが、今年は長い期間楽しめました。

さて、本日 岡崎介護老人保健施設 スクエアガーデン会議室で
今年度初!平成最後!!!「認知症サポーター養成講座」を開催しました!

岡崎市では「認知症、笑顔で暮らせる岡崎市」をキャッチフレーズにサポーターの輪を広げたいと活動しています。
この取り組みの1つとして、本講座が位置付けられています。

講義の様子です。

スタッフの説明を皆さん熱心に聞いて下さっています。

講義の後、具体的な場面のDVDを観ているとき
「分かっているんだけど、つい口調が強くなってしまう・・・」
と実際に介護をされている方から声が聞こえました。

介護は24時間の生活の営みの中で休むことがありません。
認知症サポーターの方が1人でも増え、理解者の1人として支援いただけたら嬉しいです。

また、受講いただいた認知症サポーターの皆さんから、とても嬉しい言葉をいただきました。
「スキルアップのための講座があれば、是非受講したい!」
認知症サポーターの皆さんの向上心に勇気をいただきました!

新たに認知症サポーターになられた皆さんが
「認知症になっても安心して暮らせる街づくり」
の1人として活躍いただける事に期待が高まります!