平成30年2月25日、家族介護者教室・交流会を行いました。
テーマは「お口のリハビリ(~口から食べるために~)」です。
講師に「話す、聞く、食べる」のスペシャリストである岡崎共立病院のリハビリテーション科、
言語聴覚士の牧野巧先生と杉浦葵先生をお招きしました。

aaa

皆さん真剣に聴講されています

リハビリの専門家として、むせた時の対処法など、日常生活上の介護に必要な技術のお話をして頂きました。
実際にお茶やゼリーを利用した安全な姿勢での飲み込み体験や、口腔体操も行って頂き好評に終わりました!

bbb

市販の介護食の紹介コーナー